読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーOLの婚活にまつわるあれこれ

結婚相談所や合コンなど、婚活に関わるような話題メインでお話しします。

出来る営業マンはモテる??

先日会社の上司とお客様との関係を詰めるのと、女性との関係を詰めるプロセスの類似点について熱く議論しておりました。

営業マンはやはり顧客に信頼されてなんぼだと思っています。そのためには幾つかのプロセスがあると考えています。

①私と会うことや話すことを楽しいと思ってもらう。
→仕事に関係なくても、相手の話を聞くことに徹するようにします。まずは、この人と会っているとなんとなく楽しいと思ってもらうことが重要だと思います。

②私と会うと有用な情報をくれると思ってもらう。
→この人と会うと、仕事に有用な情報をくれると思ってもらえれば、お客様の方から連絡をくれるようになります。

③私に相談すれば抱えてる課題を解決してくれると思ってもらう。
→ここまでくれば、お客様の方から案件を持ってきてくれるようになります。
もちろん、案件以外にもたくさんの面倒ごとも依頼されるかもしれませんが。

恋愛において、上記①ができずにデートにこぎつけられない、デートはしたものの次につながらないといった事象が発生することが多いのではないでしょうか。
私もそうですが、相手の事を気にいると、つい自分のことを知ってもらいたいと思って自分ばかり話してしまう傾向になってしまうかと思います。
そうではなく、相手に響く話題を引き出し相手に気持ちよく話してもらうことが重要です。
私は仕事においては、お客様ごとに仕入れた情報はまとめて保存してあります。
出身地、血液型、家族構成や趣味などプライベートなことから仕事の担当や今後やりたいことなど、接待で話した内容から仕事の打ち合わせで得た情報など様々です。
お見合い後のはじめてのデートで、お見合いの時話したことを踏まえた質問や話をしてくれたら嬉しいですよね。
それにどんどん相手の情報がたまっていくことで、相手に響く話題にも事欠かなくなってきます。
お見合い相手についてはお客様程のメモはしていませんが、ケータイに簡単なメモをして次のデート前に見返すだけで会話には困っていません。

お客様のタイプや性格によっても有用なアプローチ方法に大分違いは出てきますが、上述の点は割と共通した内容ではないかと思います。

と色々語りましたが、私自身まだまだ営業としても未熟ですし、婚活も迷走中です。
営業マンとしての方も婚活の方も、ぜひ先輩方の意見を伺いたいです!