読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーOLの婚活にまつわるあれこれ

結婚相談所や合コンなど、婚活に関わるような話題メインでお話しします。

結婚相談所に登録するメリット

日常で異性と出会う機会がない方は、異性に出会えるという当たり前のメリットがあります。

今回は公私ともに男性が多い環境にいる私が感じた相談所のメリットについて書こうと思います。
改めて書くと、男性が多い環境にいるのに、相手を探せていない私って、どれだけもてない女なんでしょうか。悲しくなりますw

① 人間関係を考えず、自分の思いに正直に相手を選べる
これは、私の中で一番のメリットです。
友達と同じ人を好きになってしまった、自分は好意を持っていないけどお客様だから遊びに付き合っている、仲良いグループの男性を好きになったけど振られたからそのグループにいるのが気まずい、、、など現実世界での恋愛はしがらみがつきものです。
その面倒くさいしがらみを乗り越えて皆さん恋愛しているんだと思いますが、私は長年これから逃げていた臆病者です。
相手と自分を繋ぐのが相談所だけなので、誰にも気を使うことなく相手と出会えるので、本当に心が楽です。
その分、相手と仲を深めるハードルも高いですが。。

②自分の人脈では会えない方に会える
私の周りの男性は大体がアラサーです。年上でも自分の年プラス5歳くらい。
ただ、私は一回りぐらい上の方の方が自分に合っている気がして、年上の方にも積極的に会っているのですが、現実世界だと年上の方に出会う機会があまりまりません。

これは、私はあまりメリットには感じていませんが、すごく年収の良い方にお会いできます。
私の周りにいる男性は、30歳で年収600から900万くらいのレンジの方が多いです。
これでも十分いい年収だと思いますが、相談所には1500万円オーバーの方がゴロゴロいますし、割とそういう方からもお申し込み頂けます。
私が高収入をあまりメリットに感じていないのは、稼いでいる方は妻には専業主婦をしてほしいという方が多いように感じるからです。私は出来れば仕事を続けたいのですが、自分の倍以上稼いでいる方に自分のわがままで仕事を続けて家事を一部お願いするのもなんだか気が引けてしまいます。

ということで、私にとって結婚相談所はメリットがあります。
ただ、私の友人くらいの層と出会いたい方は、相談所で会うのはなかなか厳しいのではないかと最近思います。
友人層というのは、下記のような感じです。
◾︎30歳前後
◾︎高学歴
◾︎年収600から900万くらい
◾︎女性の扱いに慣れている
◾︎ルックスにも特に難がない

そもそも彼らは日常的に女性にモテる(は言い過ぎかもしれませんが)ので結婚相談所に入るのは稀です。
入ったとしても、周りにライバルが少ないのでめちゃくちゃもてます。
上記スペックでも、ずっと理系で女性慣れしていない方などには会えると思います。

結局のところ、何を求めて相談所に入るかで、満足度はだいぶ変わってきそうですね。
今のところ、私は満足です。
成婚に至ってませんが。。笑